心と体

つなみ 被災地のこども80人の作文集 文藝春秋

Photo

こどもって、なんて逞しくて、健気なんだろう。
守られているのは
私たち大人なのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自然治癒

先週半ばごろから、のどが痛くて、
とうとう
昨日はダウンしました。
絶対!娘の風邪がうつった。

娘も1週間くらい
「のどがいた~い」と言っていたのですが、
咳も発熱も無く
いつの間にやら治っていました。

それもそのはず、
私にうつしていたのですから
「それって、私のせい?」
と、娘は納得がいかない様子ですが。

私も
「そのうち治るだろう」とタカをくくっていたら、
何のことは無い
悪化の一途をたどったのでした・・・

咳はひどくなるし、寒気はするし、だるいし。

とうとう今日は病院へ行こうと思っていたら、

夕方くらいから

咳がでないな~。

だるくないぞ。

メリーの散歩に行こうかな?

と、思えるまでに回復。
丸一日ぶりに散歩に行きました。

おお、私もまだ自然治癒力があるではないか!

いや、いや。

どう考えても、若さは無い。

誰かにうつしたから?

そう、

それは

あ・な・たかも!!

(天気が悪い日が続きます。風邪にご用心下さいませ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウォーキング

したいと思っていても、なかなか重い腰が上がらないので、
「ついで、ウォーキング」をしています。

車を使わずに、銀行に行く。とか。

先ほども、
郵便局に税金振込みに行ったのですが、
郵便局は家から近い!5分で着いてしまうので、
Book Off まで歩きました。
片道、約25分

買いたい本もあったけど見つからず
漫画を立ち読みしていたら

あら、懐かしい

平井堅の「楽園」があるではないかいな。

Photo

久しぶりに聞きたくて、
うちにあるはずのCDを探したのですが、
見つからなかったんですよね~。

どこに行ったか、なぞですが、
105円でしたので、買いました

体の重さにたえきれず、両足のふくらはぎがパンパンですが、
CDのお土産つきで
今日はOKとうことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

認知症

母の症状が少しずつ悪くなっています。

「妹のだんなさんが事故を起こしたので、
うちのお金を持っていった。」
ということになっています。
知り合いに電話して
「お金が・・・」
といってみたり、
知らない人が聴いたら本気にします。
だって
見かけはしっかりしていますから。

妹が2週間ほど入院してからです。
不安だったのでしょうね。
妹が来ない理由を自分なりに考えて納得させていたのではないかと。

来月
妹一家が隣町に引っ越します。

環境を変えるのは良くないので
「しばらくヘルパーさんを増やして、様子を見ましょう。」
ということになっていたのですが、
ちょっと無理みたい。

妹の引越し先の近くで
施設を考えることにしました。

しばらく小康状態だったので
少し安心していました。

私はもっと早く施設入所を考えたほうが良いと思っていたのですが、
近くにいて世話をしている妹が
なぜか、首を縦に振らなかったのですよね。
遠くで何もしていない私があれこれ言うには限界があります。

当事者の気持ちが一番だと考えていました。

「当事者」
これを言うと妹は激怒します。
「私にばっかり考えさせないで!
姉ちゃんも娘なんだから、一緒に考えて。」

一緒に考えても、どうしても想像の域を超えないし、
想像すらできない。
近くにいて、日常生活の分かる人に聞いたら、
それは一緒に考えてないってことなのでしょうか・・・

両親のこと妹のこと
色々考えることが多い秋の夜長です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グループホーム

台風が秋をつれてきた
やっと、暑さが緩みました。
朝からシャワーを浴びることなく
出勤できます。

先週末実家に帰って
両親と一緒にこれから入るであろう「グループホーム」を
見学することになっていたのですが
結局妹と二人で見てきました。

父がどうも調子が悪く
夏ばてで
デイケアでは毎日点滴だったらしい・・・
その前の週にも帰って様子を見ているのですが、
そのときに異常は感じなかったんですよね~。
1週間で、げっそりやせていました。

ようやく涼しくなったので
ちょっとは安心かな。

妹の引越しも
11月に決まり、
両親の行き先が・・・

今週は帰れないので、
また来週。

心配しすぎてもどうにもならないので、
専門家の知恵を借りつつ
「両親が幸せであること」
を一番考えていこうと
妹とも話しているところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まさか!の、2回目

耳を疑いました・・・

「インフルエンザA型です。」

・・・

息子、2回目のインフルエンザです。
前回は、検査は-だったのですが、
症状は今回より、明らかに悪かった。
今回は多少だるいくらいで、
熱も38度ちょっと。
解熱剤もタミフルも服用せずに、すでに37度台まで下がりました。

息子いわく
「前回は新型で、今回は季節性なんよ。」

今日の高校の懇談は二者面談で。
今週末からの試合はもちろん出られません。
相当、頑張っていたんですがね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修学旅行

本当なら、今頃北海道。
息子の学校
インフルエンザによる学級閉鎖が出たために、
スキー研修(修学旅行)がなくなりました。

「中止」
にするには忍びない・・・とのことで、
2月から3月場所を信州に変えて実施することになったそうです。

11月に学年閉鎖が相次いだ時、
実施or中止
のアンケートが来ました。

確かに
思い出に残る旅行ですが、
直前にキャンセルになった時のキャンセル料が怖い・・・
だって、10万円ですよ!
大金です。

我が家はもちろん
「早い時期に中止の決定をして欲しい」に「○」

しかし、
結果はほとんどの家庭が
「ぎりぎりまで、実施の方向で」
という意向。
すごいです。

で、
このたび
インフルエンザに負けちゃいました。

年が明けて
インフルエンザの流行が下火になるのでしょうかね~。
旅行には行かせてやりたいけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

階段で7階まで!!

夏の暑い頃、
駅から会社まで、バスを使っておりました・・・
会社に着くと汗びっしょりで、
仕事前にシャワーを浴びたい気分、でしたので。

しかし、
涼しくなってから一念発起。
徒歩通勤に戻しました。
ついでに
7階の事務所まで階段を使うことに!

これは、相当ききます。

3階までは以外に平気で、
「案外楽勝やん♪」
と思うのですが、
4階になったとたん
心臓がバクバク言い出して
息は上がり
足が上がらなくなります。

「私って、こんなに体力なかったんだ。」と、
思い知らされております。

階段通勤(?)も2ヶ月を過ぎ、
さすがに筋肉痛はなくなり、
最近は4階はクリアーできつつあります。

「継続は力なり」

ダイエットにはいまひとつ効果は見られませんが、
確実に体力はついているようで、
今年は風邪を引きません。
これだけ、インフルエンザがはやっているのに・・・

単なる偶然かもしれませんが、
そういうことにしておいて、
今日も階段通勤頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ整形!!??

週末日帰りで実家へ。
なんと、妹が二重に!

「二重だったっけ?」

「年取ったら、二重になった。
疲れたときとか、二重になってたんだけど、
最近、常に二重。」
とのこと。

友人からも、
「プチ整形した?」
ときかれることが多いそう。

育児と介護
相当、疲れているのでしょう。

父は車椅子が手放せなくなりました。

実家に手すりを付けたり、
和室をフローリングにしたりと、
しばらくはリフォームで、忙しくなりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こけちゃいました。

昨日、出勤途中、自転車でこけちゃいました。
自宅を出て
ほんの数分のところ。
上り坂を自転車を押しながら登りきって
坂を下ろうと
ペダルに足を乗せたとたん、
ずるっと、足が滑ってバランスを崩し、
自転車ごと
ズダダダーと、こけてしまいました。

幸い、まわりには誰もいなくて
道の真ん中に座り込んでいる私は
誰にも見られていない(と、おもう・・・)

左ひじに10センチくらいの擦り傷はあるものの、
流血はなく、
ストッキングも服も破けていなかったので、
ひりひりとした痛みに耐えながら出勤いたしました。

それが今日になって、
右半身が筋肉痛!
シップだらけで過ごしております。

運動神経、悪いほうではなかったのですが、
さすが、40代半ばを過ぎると
きますね~。
気をつけなくっちゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧