経済・政治・国際

選挙

民主党、苦戦のようですね。
速報で、菅総理大臣が続投の意思があると流れました。
何らかの責任があるとしても、
また総理大臣が変わるほうがデメリット大きいような気がする。

政治なんて無関心だと思っていた中2の娘が
夫と選挙速報を夢中で見ています。
「出口調査ってなに?」
「選挙って何回あるん?」
「みんなの党、すごいね」
などなど、質問攻めです。

興味や関心が
自分のまわりのことだけでなく
社会にも向いてきたってことは
ちょっとは成長しているのかな~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

飽食の時代

主人の弟一家のために準備したご馳走の数々。
たくさんあまってしまったので、
帰りに持っていってもらいました。
夕食も残りを食べて、
それでも余ってしまって・・・

この時期
食中毒が怖いので、
残りは捨てることに。

捨てるといっても家庭菜園で、
義母が野菜を作っているので、
「土に返す」事が出来るのですが、
それでも
なんだか
罪悪感。

終戦の日前後は
当時の悲惨な状況がよく取り上げられていて、
目にする機会も多く、
「硫黄島からの手紙」や「ほたるの墓」を見た後だったからよけいにそう感じたのかも。

そして
今も世界のどこかで戦争は起こっていて、
「餓え」ている人たちがいて・・・

考えさせられることが多いけど、
いつも、思考はそこで止まってしまう。

「だからどうする?」
「なにができる?」


| | Comments (0) | TrackBack (1)

新下関市長様

Cimg1135
「南部町郵便局周辺」

Cimg1137
「旧英国領事館」

下関という町は
歴史があり、情緒があるすばらしい町です。
しかし、
それが
まったく生かされていない町でもある。

本州最西端、海峡の町という地の利。
明治維新を引っ張っていった
経済の町。

歴史の一時代を築いたこの町は
一体どうなってしまったのでしょう。

結婚してこの町に移り住んだ私としては
いまひとつ
なじみがなく、
なんとなく排他的な雰囲気もあって、
批判的に暮らしていましたが、
わが子たちは
この町が
「ふるさと」なのですよね。
そして
私も
多分
この町で骨をうずめる。

そう思ったとき、
このままでいいのかな?と感じ始めています。

下関には
たくさんの人材がいますよ。
若い人も結構、熱を持って活動していたり、
大先輩たちは
その知識と経験を生かせる場所を探しています。

何か
その方たちの背中を押してくれるものがあれば。
その力を集約し、活用する、
「下関のプロデューサー」がいてくれれば。

この大不況の中、
都会に目が向いていた優秀な若者を
下関に呼び込むチャンスかもしれない。

中年主婦の無知な考えとお笑いでしょうか。
一般市民もこのくらいのことは
考えてるって事です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みぃちゃん

みぃちゃんはピンクが好き。
みぃちゃんは猫が好き。
みぃちゃんは15歳。
今年中学校を卒業します。

初めて会ったのは
2年前。
自閉症の彼女は
初めてが苦手。
それと、大きな音も。

障害を持っている方とお話しするとき、
まず始めに、
「どういった障害ですか?」とお聞きすることにしています。
みぃちゃんと会った時にも、
お母さんにお聞きしました。

こちらが、やっていいこと、いけないこと。
あちらが、やって欲しいこと、やって欲しくないこと。

きちんと伝われば、
いい関係ができるのではないかと思って。

みぃちゃんは私のことも含め
大人の女性はすべて「おねえさん」と呼びます。
この年になると
「おねえさん」が、とっても嬉しい

「おねえさん、かわいいね。」と、にっこり微笑んでくれると、
とってもHappyになれます。

みぃちゃんはウェンツ君が好きだということが判明。
アイドル好きの私としては
しばし、イケ面談義に花を咲かせました。

先日、養護学校(今は違う言い方をしますが、)
の高等部の入学試験を受けられました。
今年は人数が多くて、
もしかしたら、自宅から遠い学校に振り分けられるかもしれない・・・
と心配されていました。

お金を使うなら、
使い方を考えて欲しい。
と、心底思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人事異動

昨日、人事異動の発表がありました。
会社自体が
大幅な組織改変があるので、
ほとんどの派遣社員は
この度
契約終了となりました。

幸い
私の所属する部署は
統廃合の対象にはならず、
私自身も
派遣から、待遇は今のまま会社の直接雇用に移行できました。

組織改変のうわさは
小耳に挟んでいたのですが、
何せ、
派遣の身、
正確な情報が入るわけもなく、
どきどきして
この日を迎えた訳です。

今回は本当にラッキーでした。
でも
喜んでばかりはいられない。
「派遣」ではなくなりましたが、
「パート」には変わりなく、
契約は半年更新です。
直接雇用は「吉」と出るか「凶」と出るか。
正社員の方に、
「会社の求めるものは大きくなるかもね。」
といわれちゃいました。
責任は増えて、待遇は変わらん。

厳しいな~。

でも、この時期、
会社に残れて、お給料がもらえる。

ありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麻生さんと中川さん

よく似ている二人だなぁ。
顔というか、持ってる雰囲気というか。

私もお酒は好きですけど、
時と場所は選びます。

中年のおばさんでも
そのくらいわきまえてます。

ああ、
世界に発信されたのか。

情けないな。

うちの小学校では、
PTAの呼びかけで
運動会の時に飲酒を禁止いたしました。
「お酒は帰ってから、ゆっくり飲んでください。
運動会では子供たちを見てやってください」と。

しかし、なかには、無視して缶ビールを開ける親もいて、
執行部の方はその対応に苦慮されていました。

日本の代表として参加している人が、
世界経済の危機のまっただ中の
重要な会議に
あの体たらく。

中川氏は飲酒を否定されていますが、
あの映像を見て
誰が納得するでしょうか。
周りに誰もうなかったのでしょうか。
誰か注意してよ!

小学校の運動会で
自分勝手な行動をする親。

世界に発信された映像。

何か、変!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

国境なき医師団

Cimg1823


娘が小学校の総合の時間の教材を持ち帰りました。
「命のうでわ」
国境なき医師団が活動地で子どもの栄養状態を
すばやく見分けるために用いているものです。
パンフレットで活動状況などを学習してもぴんと来なかったでしょうが、
実際にこのうでわを手にしてみて、
本当に腕がこんなに細い子どもがいるのかと
実感できたようです。
私もそうです。
本当に
こんな子どもたちが
世界の各地にいるのです。

厳しい現実
しかし目をそむけていられない。

国境なき医師団

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オバマ大統領就任式に思う

どうしてもLiveで見たくて今朝は2時まで起きていました。

1年に及ぶ選挙、
神に誓い、合衆国憲法に誓い、国民に誓う。
あれだけのことをし、大統領になるのですから、
日本の首相のように「や~めた」とはいえませんよね。
日本とは制度が違うから単純に比較は出来ないといっても
なんだか、責任の重さの違いを感じます。

「responsibility]
責任

日本も民主主義の国家です。
私たちには選挙権があります。
国の行く末は私たち国民が決めるのです。
アメリカ合衆国国民は史上初黒人大統領オバマ氏を選びました。
私たちは誰を選び、日本という国をどういう国にしていくのか。
子供たちにどういう日本をバトンタッチしていくのか。
真剣に考えなければ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)