« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

高橋優~ライブin福岡

Photo

台風が心配されましたが、
無事行ってまいりました。

この年で、初めてのライブ。

ちょっと大きな会場でコンサート、と言うのは経験あるのですが、
オールスタンディングのライブハウスって!
しかもお一人様という超貴重な体験

整理券の番号でお隣だった女の子は
息子と同じ大学一年生とか。
あちらはどう感じたか分からないけど、
共通の話題があるって
年の差を感じないですよ。

ライブが始まってすぐは
現実感がなくてボーっとしていましたが、
だんだん、乗ってきちゃって、
手拍子はもちろん
いろんな掛け声かけちゃいました。
せっかく来たんですもの!楽しまなくっちゃ!!

高橋優 

最高でした。

素晴らしい歌声です。

バンドの演奏も好き♪

心地良いのだけれど、心に残ると言うか・・・

後付で、いろんな理屈は言えるけど、
要は

好き

と言うことです。

11月、また福岡に来ます。

今回のライブツアーも好評だったものね~。

楽しみです。

詳しくはこちらから

高橋優 オフィシャルサイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自然治癒

先週半ばごろから、のどが痛くて、
とうとう
昨日はダウンしました。
絶対!娘の風邪がうつった。

娘も1週間くらい
「のどがいた~い」と言っていたのですが、
咳も発熱も無く
いつの間にやら治っていました。

それもそのはず、
私にうつしていたのですから
「それって、私のせい?」
と、娘は納得がいかない様子ですが。

私も
「そのうち治るだろう」とタカをくくっていたら、
何のことは無い
悪化の一途をたどったのでした・・・

咳はひどくなるし、寒気はするし、だるいし。

とうとう今日は病院へ行こうと思っていたら、

夕方くらいから

咳がでないな~。

だるくないぞ。

メリーの散歩に行こうかな?

と、思えるまでに回復。
丸一日ぶりに散歩に行きました。

おお、私もまだ自然治癒力があるではないか!

いや、いや。

どう考えても、若さは無い。

誰かにうつしたから?

そう、

それは

あ・な・たかも!!

(天気が悪い日が続きます。風邪にご用心下さいませ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お風呂のふた

昨日、不燃ごみの回収日。
カビ取りしても落ちなかったので、
思い切って、ゴミに出しました。
「すぐに買いに行こう」
と、思っていて
いまだ、なし・・・
昨日はまだしも、
今日に至っては
家族の非難ごうごう。
しかも今日はちょっと涼しい・・・
ああ、
なぜ買ってから捨てなかったのか。
われながら
情けない。
ごめんよ~。
明日は必ず、
調達してまいります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お散歩

今日は朝から雨・・・
雨の時は、メリーの散歩はお休み。
今日で1週間になるけど、
朝も夕も散歩なしは、
まだ一度もないな~。
ちょっと小ぶりになったら
夕方は行こうかな?

実は
メリーのためと言うよりも
自分のため。

散歩し始めて
一日1万歩歩くようになりました。
一人だと
なかなか重い腰が上がらないけれど
ワンコと一緒だと
苦になりませんね。

ダイエットの効果はまだ未知数ですが、
日々、いろんな発見があり、
今一番の楽しみです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄海原発再開合意へ

玄海原発再開合意へ

インターネットのニュースで見てビックリ。

率直な感想

「もう?」

大丈夫なんだろうか?

玄海町が再開同意に至った経緯を知りたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新メンバー・ヨロシク!!

Photo


実家→妹の家→我が家

流浪の犬 メリー♂

姪っ子が小児喘息のため、
お医者さんに「いないほうがいい」と言われ、
我が家で引き取ることになりました。

姪っ子は今朝、学校に行く前お別れして、泣いていたそうです。
それはそうだよね~。

「いつでも伯母ちゃんのところに会いに行けばいいから」
と、説得したそうです。

2時間半の車の移動中もおとなしくしていました。

本当に穏やかな、優しい子です。


これからよろしくね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウォーキング

したいと思っていても、なかなか重い腰が上がらないので、
「ついで、ウォーキング」をしています。

車を使わずに、銀行に行く。とか。

先ほども、
郵便局に税金振込みに行ったのですが、
郵便局は家から近い!5分で着いてしまうので、
Book Off まで歩きました。
片道、約25分

買いたい本もあったけど見つからず
漫画を立ち読みしていたら

あら、懐かしい

平井堅の「楽園」があるではないかいな。

Photo

久しぶりに聞きたくて、
うちにあるはずのCDを探したのですが、
見つからなかったんですよね~。

どこに行ったか、なぞですが、
105円でしたので、買いました

体の重さにたえきれず、両足のふくらはぎがパンパンですが、
CDのお土産つきで
今日はOKとうことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市・県民税の納付書届く

3月で仕事をやめたので、納付書が来ました。
今から納めに行って来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄海原子力発電所

ふるさと佐賀県の原発。
原発ができた頃、私は小学生でした。
当時、すごい勢いで建設に反対していた父に
「原発が爆発したらどうなるの?」
と聞いた記憶があります。
子供心に、
当時住んでいた所は玄海町から離れていいると思っていたのです。
今思うと、ほんの目と鼻の先ですけれど。
「みんな被爆して、住めなくなる。」と、
父は答えました。

母の実家は長崎県。
祖父は妹を探しに原爆投下直後の長崎に入り
二次被爆しています。(60歳で肺がんで亡くなりました)

母の病気で、生後3ヶ月頃の私は
白血病の小児病棟に入院していたことがあるそうで、
よくその頃の話を聞かせてくれました。
(放射能≒白血病という認識があったからかな~)

そんなこんなで、私自身も若い頃は
「原発反対」だったのに、
最近では
「電気は必要よね。」

「日本の原発って安全なのかも。」
なんて、
思っていました。

今住んでいる山口県の上関原発の反対運動のニュースを見ても
どこか、他人事でした。

九電の「安全」試算
(2011.6.1付 朝日新聞)

「想定外」が強調された今回の事故。
なのに、九電側は
「M9はあまりにもとんでもない設定。
(津波の高さを)計算することに意味がない」
と会見。(2011.6.1付 朝日新聞)

この記事を読む限り
納得いかない。

そして、思ったのが、
もし、万が一、想定外の大災害で原発の大事故が起こったとき、
九電や自治体は何か対策を考えているのでしょうか?
まだ、
「事故は起こらない」という前提で何も手を打っていないのなら
そこが問題だし、
メディアも、
そこを検証して欲しい。

私たちにできること。
その一つに「意識の改革」もあるかと思うのです。
私たち大人は
未来を生きる子どもたちに
大きな責任を担っているのですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »