« 久々の夜の街 | Main | 衣装デザイン »

波乱の幕開け

あけましておめでとうございます。

今年も、波乱万丈の予感。

30日に、実家の妹から
「娘が入院したから、正月、お父さんたちの面倒が見れない」
との連絡があり、
日帰りで、実家に帰ろうとしていた矢先、
31日早朝、
主人の父が発熱。
なんと、38度!
心配性の母も、血圧が220まで上がって寝込みました

こんな状態で、家を空けることはできず
実家は、ヘルパーさんに急遽、来ていただくよう手配。
妹は、病院と実家を往復しています。

主人の父もそのまま入院しています。

それでも、元日は母の具合も良くなって
どうにか、年を取ることができたな、と言う感じです。

今日は、弟一家も来てくれて
賑やかに過ごしました。

実家のほうも、どうにかこうにか、回っているみたいです。

大掃除や、おせち料理はずいぶん手抜きしました
でも、
やれないことを悔やんで
愚痴を言ったり、不機嫌になったりするより、
とにかく「笑顔」で!
そう思って過ごした年末。
結構、どうにかなるものです。

そう思っているのは私だけかもしれませんけれど・・・


|

« 久々の夜の街 | Main | 衣装デザイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

Comments

あけましておめでとう!
と言っていいのか読んでて迷ったけどなんとか
なった~って感じなのかな?(^_^;)
家族の在宅介護は綱渡り的な部分もあると
思うの。我が家も同じかな。
姉が実家に同居してても月の半分くらいは
居ないので、その間は私が通ってるの。
冬場だと道路事情で車で30分くらいかな。
不定期でも仕事もあるし、体調も悪い時とか
動けなくてイライラするけど、笑顔でいることが
大切なんだよね!
ふくちゃん今年もお互いにがんばろうね(^^)v

Posted by: モエ | January 05, 2010 07:50 PM

モエさん
あけましておめでとうございます!

介護は本当に大変ですよね。
私なんか
妹にまかせっきりで
ありがたいやら、申し訳ないやらで・・・

モエさんも
頑張りすぎないでね。

「笑顔」が何より。
少々、家事が手抜きでも
家族関係はかえっていつもより良かったかも!?

Posted by: ふくちゃん | January 05, 2010 10:26 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 波乱の幕開け:

« 久々の夜の街 | Main | 衣装デザイン »