« 嵐が表紙*TVガイド8/15~8/21 | Main | 新型インフルエンザ発生 »

飽食の時代

主人の弟一家のために準備したご馳走の数々。
たくさんあまってしまったので、
帰りに持っていってもらいました。
夕食も残りを食べて、
それでも余ってしまって・・・

この時期
食中毒が怖いので、
残りは捨てることに。

捨てるといっても家庭菜園で、
義母が野菜を作っているので、
「土に返す」事が出来るのですが、
それでも
なんだか
罪悪感。

終戦の日前後は
当時の悲惨な状況がよく取り上げられていて、
目にする機会も多く、
「硫黄島からの手紙」や「ほたるの墓」を見た後だったからよけいにそう感じたのかも。

そして
今も世界のどこかで戦争は起こっていて、
「餓え」ている人たちがいて・・・

考えさせられることが多いけど、
いつも、思考はそこで止まってしまう。

「だからどうする?」
「なにができる?」


|

« 嵐が表紙*TVガイド8/15~8/21 | Main | 新型インフルエンザ発生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飽食の時代:

» 家庭菜園 プランター情報館 [家庭菜園 プランター情報館]
家庭菜園に関する情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [Read More]

Tracked on August 17, 2009 03:49 PM

« 嵐が表紙*TVガイド8/15~8/21 | Main | 新型インフルエンザ発生 »