« 写真って・・・ | Main | 実るほど頭をたれる稲穂かな »

清水由貴子さん自殺

介護って、確かに重い。
でも、親の介護が原因で死を選びたくない。
自分も「子」であると同時に、
「親」なのだから。
自分が原因で、
子どもたちが死を選んだとしたら、
辛い、辛すぎます。

誰でもはじめから「死にたい」なんて思わないと思う。
きっと、そこにいたるまでに
想像を絶するものがあったに違いない。

私には幸いにも
「妹」という、戦友がいます。
時に喧嘩し、笑いあって、
戦っています。

両親の介護があって、
久々に妹とも腹を割って話す機会ができました。
姉妹って不思議なもので、
ついさっき、ののしりあい、大声で喧嘩しても
一緒にランチしたりできるんですよ。
そういう妹をこの世に生み出してくれたのも
「両親」なんですよね。

いろんな人の助けを借りながら、
「頑張り過ぎない」を合言葉に、
頑張ります。

今週末はケアマネージャーさんの定期訪問にあわせて
帰省します。
今週月曜日からサービスを変えたので、
ちょっと気になるところ。
ケアマネさんには無理を言っての日曜日の訪問です。
本当に、ありがたい。

清水さんのご冥福をお祈りしつつ
残されたご家族の方のお幸せをお祈りいたします。

|

« 写真って・・・ | Main | 実るほど頭をたれる稲穂かな »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

Comments

ふくちゃん・・・

ふくちゃんの記事読んで、何だかうるうるしてしまう私です。

だって、私の思ってることそのまま・・・

清水さんの不報は、ほんとびっくりして涙しました。

介護は、ほんとしてる本人にしかわからないほど辛く、大変なことと思います。
でも、私もそれを理由に死にたくは無いですね。
自分も親になれば余計・・・しかも母にそんな思いとして残したくないです。それこそ、私がもしそんなことしたら母もすぐ私の後を追ってきてしまうと思います。(ああ・・・これ打ちながらも涙が・・・)

そして、私にも妹が居ます。
若い頃は、ただ仲の良い姉妹と思いこんで来た姉の私・・・
でも、お互い結婚をして別々の家族となるといろんな壁が出来て来てしまい寂しいことも・・・

でも、そうよね、何があっても、ほんと何も無かったように、ワイワイ楽しく食事やショッピングが出来ちゃったりする・・・不思議です。

私も、母がもう70歳なのであまり先ではない介護が来るかと今から覚悟しています。
私は、いつも迷惑ばかりで何にも親孝行的なことしていないバカな娘です。
せめて、介護の時は精一杯頑張りたいと思ってます。
でも、どんなに辛くてもそれが原因で死にたくないですよね・・・ほんとです・・・

ああ・・・ふくちゃん、私、何が言いたいのかわかんなくなっちゃった

★いつも、ここへ遊びに来ると読み逃げばかりで^^;すんまへん! そして、いつもサイドバーにあるの音聞いてました。
だんだん暖かくなってきて、更にの美味しくなる季節! 私も自分のブログに貼らせていただきました~! ああ~、余計にのんべになっちゃうわね。まだ昼間なのに、早速飲みたくなって来ちゃったえへへ・・・

Posted by: kana | April 23, 2009 01:00 PM

kanaさん
コメントありがとうございます。
読み逃げ 大歓迎です

介護は大変って言うけれど、
案外、助けてくれる人と出会ったり、
楽しいことに出会ったりするものです。

家を空けることが多くなりましたが、
その分
主人の居場所ができたみたいで
反抗期の子どもたちも
主人に頼らざるを得ない状況ですものね。
意外な効果です

兄弟姉妹に限らず
自分の本音を話せる人がいると
救われます。
今度は私自身も
「話してもらえる」人になりたいです。

Posted by: ふくちゃん | April 24, 2009 08:34 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清水由貴子さん自殺:

« 写真って・・・ | Main | 実るほど頭をたれる稲穂かな »