« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

自己責任

先日定期訪問にあわせ実家に帰った折、
ケアマネージャーさんからお話がありました。
鍵が紛失し、
デイケアの方にご迷惑をおかけした模様。
結果、
見つかったのですが、
この鍵の扱いをどうするか、
みんなで頭を悩ませました。
とりあえずは
様子を見ようということになったのですが・・・
あまり続くようであれば
今後どうするか検討したいとのことでした。

「家のカギを他人に預ける」
怖いです。

他人の手を借りなければ
両親の介護はできません。
しかし
どこまで信頼して良いのか。
悩むところです。
何かあったとき、
誰が責任を取るのか。

こちらの情報は丸裸なのに、
毎日お世話をして下さっている
ヘルパーさんたちのことは
ほとんど知りません。
どこまでお願いしてよいものか。

「自己責任」
妹ともよく話してみないといけません。
何かあっても
私は
すぐに駆けつけれないのですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実るほど頭をたれる稲穂かな

昨夜は前自治会役員の打ち上げがありました。
中学校の役員決めとかさなりましたが
こちらが先約!

自治会長さんはじめ
皆さんとてもすばらしい方々で、
2年前、役員を引き受けた時は
どうなることかと思いましたが、
今では
「やってよかった」と
心の底から思います。

幅広い年代の方とお知り合いになる機会は、あまりありません。
つい、似た価値観の人とつるんでしまいがちです。
自治会をやっていなかったら
出会わなかった方々。
すばらしい出会いは
財産です。

この中では一番の若手でしたが
こんな私を「役員」として公平に扱ってくださいました。

実るほど頭をたれる稲穂かな
先輩方に学んだことです。

おいしいお料理とお酒。
(惣誉 そうほまれ:栃木)
日本酒はあまり飲まないのですが、
本当においしかったな~。
3時間、あっという間に過ぎてしまいました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

清水由貴子さん自殺

介護って、確かに重い。
でも、親の介護が原因で死を選びたくない。
自分も「子」であると同時に、
「親」なのだから。
自分が原因で、
子どもたちが死を選んだとしたら、
辛い、辛すぎます。

誰でもはじめから「死にたい」なんて思わないと思う。
きっと、そこにいたるまでに
想像を絶するものがあったに違いない。

私には幸いにも
「妹」という、戦友がいます。
時に喧嘩し、笑いあって、
戦っています。

両親の介護があって、
久々に妹とも腹を割って話す機会ができました。
姉妹って不思議なもので、
ついさっき、ののしりあい、大声で喧嘩しても
一緒にランチしたりできるんですよ。
そういう妹をこの世に生み出してくれたのも
「両親」なんですよね。

いろんな人の助けを借りながら、
「頑張り過ぎない」を合言葉に、
頑張ります。

今週末はケアマネージャーさんの定期訪問にあわせて
帰省します。
今週月曜日からサービスを変えたので、
ちょっと気になるところ。
ケアマネさんには無理を言っての日曜日の訪問です。
本当に、ありがたい。

清水さんのご冥福をお祈りしつつ
残されたご家族の方のお幸せをお祈りいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

写真って・・・

久しぶりに、現実に直面したというか、
娘の入学式で、
ツーショットの写真を撮りました。

唖然!

私って、こんなんなの!?

毎日鏡は見ているけれど、
全身ってことはないもんね。

会社でも、
定年退職された方と記念写真を撮ったり、
社員証に貼る証明写真を撮ったりして
何かと「自分」と直面する機会が多く
これも神の思し召し?
久々に体重計に乗っています。

あれあれ、
いつの間にか、史上最高体重を記録していました。

道理で、最近ひざが痛いと思っていた・・・

ナイスバディーは無理にしても
健康維持のために
ちょっとダイエットしますかね。

なんてったって、
私が倒れるわけにはいきませんから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

未だ片付かず・・・

今日は良い天気
明るい日差しの中で見る我が家は
いつにも増して
汚い!!

約一ヶ月ぶりの週末の我が家。
どうにかしたいと思いつつ
未だ手付かず。

黙って座っていても
進まないので、
とりあえず
自分のものを片付けることにしました。

それだけで、
意外と片付くかも
子どもたちに文句を言うのは
それからにしようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリンフリー

Cimg1866


飲んだぞー!
「運転できます」は、とっても魅力的。
味は?
というわけで、
今日、ようやく手にしました。

見かけは、ご覧のとおり「ビール」そのもの。
この雰囲気だけでもOKかも。

味はというと・・・

ビールと思って飲むとさすがに物足りませんが、
「甘くないジュース」と思って飲むと、
いけるかも。

アルコールフリーなのに、
ちょっと、ほわ~っとした気分。
思い込みってすごい。

これから、常備しとこうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

片付けられない人・・・

息子の部屋が 大変なことになっています
もう高校生なのですから
口うるさく言いたくはないのですが、
これはひどすぎる!

部屋で飲み食いしないならまだ良いのですが、
お菓子のかすやら、飲みかけのペットボトルやら。
そろそろあたたかくなり、
雨が降ろうものなら、
ああ、恐ろしい。

しかし、
これは、遺伝というべきでしょう。
息子には、悪いことをしたと思っています。
・・・・
実は
私も片付けられない人。

ガミガミと小言を言う私に
心の中では
「お母さんもやん!!」
と、思っていることでしょう。

ちょっと早く帰ったことですし、
少しはお掃除をしましょうか。
ああ、しかし、
どこから手をつけたらよいのやら。

たすけてくれ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中学生

昨日入学式を終えました。
中学校の制服を着ると
中学生に見えるから不思議です

今日は重たそうに教科書を持って帰りました。
何だか、小学校の教科書のようで、
ちょっと不安。
すべて、A4の大きさに統一されていて
どれも薄い!
しかも、カラー!イラスト付き!
こういう風にしないと
子どもの興味を引くことが難しいのでしょうかね~。

勉強はあまり好きではなかったのですが、
教科書を読むのは好きでした。
だって
知らない世界が広がっているんですもの。
好奇心を刺激されて、
ワクワクしたものです。

中学校で学んだことは
将来、絶対役に立ちます。
柔らかい頭で考え、身につけたことは
年をとっても忘れません。
だから、
この3年間はとっても大切。

時に寄り添い、時に導き、
ともに歩んで行きたいと、
母は思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

介護

両親の状態が良くありません。
もう、ふたりで暮らすのは
無理なのではないかと思います。

主治医の先生、ケアマネージャー、妹と、
今後の方針について話し合いました。

一番のネックは
両親の主治医が違うこと、らしい。

お互い病状が違うので、違う専門医にかかっていて、
そのまま、介護状態になりました。
こちらの要望するサービスを
両親一緒に受けたいと思っても、
とても動きが鈍い。
ばらばらだと、あまり問題は生じないのですが。
特に母は
父がそばにいないと、相当不安らしくて、
ふたりを離すという事が
一番良くないと判断しました。

主治医の一本化
デイケアへの移行と日数の変更
母の薬の誤飲防止のための訪問看護

入院も視野に入れた施設への入所

などなど。
これからやることがいっぱい!

今回帰省して一番感じたのは
妹がそろそろ限界を感じているということ。

「姉ちゃんはひとごとやろ!?
 長女なんだから、もっと関わって!」
久々に、喧嘩しました~。

私なりに、精一杯のことはしてきたつもりなんですが、
どうも伝わっていないよう。
確かに、実家を離れているので、
普段、気にしていても、日常生活はいつもどおり送れます。
でも妹は
日常生活そのものが
狂ってしまった。
フルタイムで仕事をし、
4歳になったばかりの子どもを抱え、
その上、両親の世話。

高速料金も千円だし、
これから週末は実家に帰ることになりそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶり!

昨年引っ越した友人が遊びに来ました。
上の子が小6の時に
一緒に役員した方。
女4人、夜ファミレスに集まって
喋り倒しました

話は尽きませんね~。
近況報告から、子育てのことまで。
うちは下の子が来年中学に上がるので、
中学校の情報収集ができてよかった。

「明日になるよ」
と、12時過ぎちゃまずいと思い、
解散しましたが、
まだ話し足りませんでしたよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »