« さあ、これからだ! | Main | 幸せます »

現実を受け入れること

正月に帰省いたしました。
肺炎で入院している両親も病院から一時帰宅。
丸一日、一緒に過ごしました。

現実が突きつけられました。

父は結局一度もトイレには行けず、
紙おむつで過ごしました。
母の認知症もかなり進んでいて
退院してもふたりだけで暮らすのは無理かと・・・

ずっとそばにいる妹は
病院や施設に入ると
症状が悪くなるのではないかと
心配しています。

が、

妹も近くに住んでいるとはいえ
小さな子を抱え、経済的な面でも仕事をやめて
ずっと面倒を見るわけもいかず、
私も
週末しか帰れません。

とりあえずは
病院に帰し、退院後は
ヘルパーさんの助けを借りながらの生活をしてみようということになりました。

どうしたらみんなが幸せに暮らせるのでしょうか。

両親にとって、私たち家族にとって。
家族の絆が試されているような気がします。

|

« さあ、これからだ! | Main | 幸せます »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

高齢者」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 現実を受け入れること:

« さあ、これからだ! | Main | 幸せます »