« 現実を受け入れること | Main | チャゲ&飛鳥 解散 »

幸せます

やっぱり方言でした。
九州出身で関東にも住んでいたことがある私。
最初聞いたときに違和感はありました。
下関に帰ってから
学校行事なんか先生やご年配の方がご挨拶をされるとき、
よく聞きます。
「幸せに存じます」という意味。
学校から配られるお便りなんかにもよく使われていて、
「もしかしたら、標準語?」なんて思ったりして・・・

朝日新聞1月8日付
やまぐち総合「発見!美のチカラ⑤」山口の方言を30年にわたり研究されている
防府市職員森川信夫さんの記事

方言は大好き!
方言でなければ伝わらない微妙なニュアンスがあります。
あたたかくて面白い。

出身地でも地域によってまったく分からない言葉があったりして。

誰にでも分かる標準語の存在は不可欠ですが、
方言も大切に、使っていきたいなあ。

|

« 現実を受け入れること | Main | チャゲ&飛鳥 解散 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幸せます:

« 現実を受け入れること | Main | チャゲ&飛鳥 解散 »