« とうとう購入 | Main | ダブルブッキング »

意思の疎通と携帯メール

小学校のPTA活動が忙しくなってきました。
役員の連絡手段は
携帯でメール。

仕事や家事の合間に
「忘れないうちに」送れるところがいい
日時や場所、持ってくるものなど、
メモ代わりにもなるし。

ただ、
自己表現の場としては
難しいと思っています。

限られた文字数で、
携帯の画面からはなかなか相手の「温度」が伝わりません。
「こちらの伝えたいこと」
が、
相手に伝わってなかったり、
「相手の気持ち」

分からなかったり。

会って話をすればすべてが解決するのか?
といえば、
そうではないでしょうが。
でも、
表情が見えることで、
同じ言葉でも、そこに含まれる微妙なニュアンスは
感じ取れるような気がします。

先日の学校の清掃作業で、
「おしゃべりばかりで働いてない!」
と、不満をブログに書き込みましたが、
一見無駄に見える「井戸端会議」は
コミニュケーションの役に立っているのかも?
と、思い返しています。

まあ、
時と、場合と、程度
はあるでしょうけれど

これからは
時間と手間を惜しまず、
なるべく会って、話をしようと思っています。
うっとうしいかな~。

|

« とうとう購入 | Main | ダブルブッキング »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

PTA」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 意思の疎通と携帯メール:

« とうとう購入 | Main | ダブルブッキング »