« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

意思の疎通と携帯メール

小学校のPTA活動が忙しくなってきました。
役員の連絡手段は
携帯でメール。

仕事や家事の合間に
「忘れないうちに」送れるところがいい
日時や場所、持ってくるものなど、
メモ代わりにもなるし。

ただ、
自己表現の場としては
難しいと思っています。

限られた文字数で、
携帯の画面からはなかなか相手の「温度」が伝わりません。
「こちらの伝えたいこと」
が、
相手に伝わってなかったり、
「相手の気持ち」

分からなかったり。

会って話をすればすべてが解決するのか?
といえば、
そうではないでしょうが。
でも、
表情が見えることで、
同じ言葉でも、そこに含まれる微妙なニュアンスは
感じ取れるような気がします。

先日の学校の清掃作業で、
「おしゃべりばかりで働いてない!」
と、不満をブログに書き込みましたが、
一見無駄に見える「井戸端会議」は
コミニュケーションの役に立っているのかも?
と、思い返しています。

まあ、
時と、場合と、程度
はあるでしょうけれど

これからは
時間と手間を惜しまず、
なるべく会って、話をしようと思っています。
うっとうしいかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとう購入

本日、息子、携帯デビュー!

とうとう購入に踏み切りました。
帰宅時間を電話するのに、
友達や先輩の携帯を借りていたようで、
「携帯は必要ない」と持たせていないのは
我が家の都合。
そのためによそ様の懐を痛めるのはどうかと思いまして。

携帯電話の普及のせいで、
公衆電話がなくなっています。
高校の最寄り駅に公衆電話がないという息子の主張。
「駅に電話がないの?」と思うのですが。

初めての携帯で、
しばらく落ち着かないかな~。
来週は期末考査。
買う時期を誤った?
もちろん、
フィルタリング機能をつけ、
余分なサービスはとめてもらいました。
でも、
パケットは定額にしておきました。
音楽が好きなので、
どうしてもダウンロードしたいと。
夫には
「甘い!」としかられましたが(^^;
結局月額7000円弱はかかりそうです。
私のパートのお給料なんて、
あっという間になくなりますね。

息子はもちろん、
なぜか娘まで、大喜び!
本当に、嬉しそうでしたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お見事!

無事復活いたしました

胃炎の薬を飲み始めてから食欲が回復。
元気になりました。

検査結果も「異常なし」との事で、
きっとほっとしたのでしょう。
「病は気から」
ですね。

とはいっても、
今朝は調子に乗って、
菓子パンを2個も食べてしまって
後から胃が痛みましたが

いよいよ
PTAの学年活動も本格的に準備しなければならなくなりました。
このところ
小学校での事故がニュースに取り上げられたりして、
学校側や、保護者から
何か言われるのではないかと思っていますが、
どうなんでしょうね~。
今はただ、粛々と準備を進めるのみ、ですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

胃カメラ!!!

6月に入ってからどうも調子が悪く、
いつにもまして家事が億劫
これは、いつものことですが・・・
朝は普通に起きられるのですが、
出勤まで、ボーっと過ごすことが多く、
帰宅してからも、
夕食のしたくは椅子に腰掛けないとつらくて・・・
眠くはないのですが、
とにかく横になりたい。
なんといっても、

ビールが欲しくない!

Cimg1025

ホント、これは私にとって、一大事なのです。
飲めない、というより、欲しくない。
そうとう、体調が悪いと判断。

というわけで、
金曜日、病院に行きました。

診察を受けて
「明日、検査してみましょうか?」

というわけで、
初めての胃カメラと相成りました

夫に聞いても、友人に聞いても
「頑張って」とか、「大丈夫?」とか、
良い話はひとつも聴きません。

ああ、そんなに辛いのね!

と、相当の覚悟で臨んだのですが、

想像を絶しました!!

お腹は3回切ってるし、
痛い検査も経験あるけど、
いや~、きついもんですね!

あんな太いもんがのどを通るんですよ。
ひゃ~。
そんで、
中でぐりぐり動く。

検査前に、
麻酔を口に含むのですが、
効果はあったのかしら?と思うくらい
おえっときます。
のどが痛いです!

看護師さんが、
優しく背中をさすってくれていたのが、救いでした。
ありがとう

写真を見る限り、
「胃炎」と、「ポリープ」が一個。
悪性ではないようなので、ほっとしました。
詳しい検査結果は来週との事ですが、
もしかしたら、
「甲状腺ホルモンのバランスが悪いのかも?」といわれております。

ぐうたら主婦でも、
ご飯が作れないのは、家族にとって、相当ダメージが大きいようで、
そろそろ、弁当にも飽きてきている様子。
こどもたちにも、
「お母さんはあてにならないんだから、自分のことは自分でやって!」
と、良い教育の機会となっております。
掃除、洗濯などは
夫がせっせとやってくれていますが。
(ありがたいことです。)

家族はもとより、
実家の両親のこともあるし、
私がくたばるわけにはいかない。
早くよくならなくっちゃ!

ちなみに、
胃カメラの写真、記念に(?)いただきました。
娘は平気で見るのですが、
夫と、息子は
「見らんでいい」と拒絶。
女のほうが度胸が据わってますね

| | Comments (3) | TrackBack (0)

豊作♪

Cimg1683
今年、ビワが豊作♪
4~5年位前に親戚から送ってきたビワの種を
畑に捨てていたら、
芽が出て、
今年は、たくさんの実をつけました。

結構甘くて、
毎日おいしくいただいています

Cimg1682

| | Comments (0) | TrackBack (0)

要介護認定申請

ようやく市役所で手続きを済ませました。
早く、やっていればよかったと、
反省!

思い切って仕事を休んで手続きをしに実家に帰りました。

昨年夏に、申請の用紙はいただいていて、
後は提出するだけだったのですが、
それが出来ない。
母のかかりつけの病院は
市役所の近くなのに、
まったく出す気もなく・・・

印鑑と、介護保険保険証を持っていけば、
全部市役所の方が丁寧に教えてくれました。
かかりつけのお医者さんの住所や電話番号も調べてくれます。

①かかりつけ医に書類を持っていって
診察を受ける。
②認定の調査に自宅にこられます。
(①と②はどちらが先でもOK)
後は、結果を待つばかり。
それだけのこと。

しかし、実際一緒に行ってみて、
一人でやれ!というのは無理だったかも。
何しろ、
字を書くのも、手が震えて、書けない。
歩くのさえ、やっとなのです。

普通に出来て当たり前、
と思っていることが、
父にとっては
大変なことだと、良くわかりました。

幸いなことに、
父のかかりつけの病院ではデイサービスを行っています。
早速、今日から試しに行ってみることに。
もし、『自立』となり、実費がかかっても、
父には必要だと思いました。

だって、
看護士さんたちと冗談を言っている父には
笑顔がありましたから。

世話の焼ける親ですが、
親孝行させてもらっていると
感謝しています。

半日かけて、
市役所、病院、社会保険事務所と用事を済ませ、
父も疲れたでしょうが
私も
帰宅は夜7時。
くたびれた~。
妹よ、後は頼むぞ!

私の癒し:エブリン
Cimg1645

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生え変わらない乳歯!

小6のむすめ。
学校の歯科検診で、
毎度の「再検査用紙」をお持ち帰りでした。

虫歯はないのですが、
歯周疾患と、清掃状態が悪い
に○

お恥ずかしい限り。

そういうわけで、
本日、歯医者へ。
そこで意外な事実が。

まだ生え変わっていない乳歯があると!
ちょうど八重歯が生える辺りの歯なのですが、
「永久歯があるかどうかレントゲンをとってみます」
との事。

一応、永久歯は待機しているようなのですが、
先生曰く、
「今、生え変わっていないということは
 生え変わらない可能性がありますね。
 抜けてから考えましょうね。」
と、いたってのんきなお答え。

人間の体って、面白いですね。
どうなるんだろう?
興味津々

本日のバラ
Cimg1640
ピエール・ド・ロンサーヌ
やっと、咲き始めました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小中学統合案に批判

朝日新聞平成20年6月5日下関
下関市も例外なく、少子化の波が押し寄せています。
ただ、私の住む地区は人口増。
これまでの2クラスから3クラスへ移行した学年もあります。

このたび、
旧市内の小学校が統廃合される案が出され、
説明会があった模様。
私が一番気になったのは
適正規模、小学校1学級40人
とあったこと。

40人学級?
適正規模って誰が決めるの?

下関市教育委員会の説明を見ても、
結局は国→県→市という流れで、
独自の意見、考えがまったく見えません。
まず、国の意向ありき。

現場を見て、子どもたちの現状に触れて
この答申は出されたのでしょうか?
何年も前から検討されていたらしいのですが・・・


私はてっきり、世の中は
少人数化へ移行しているものとばかり思っていました。

小学生、1クラス40人。
どう思います?

私はNO!

先生にもよるでしょうが、
40人いて、目が届きますか?

子どもは年齢が低いほど、
少人数で教えるべきだと思います。
中学校は35人なのに、小学校は40人。
分かりません。

もっとよく勉強してみないといけませんが、
今日の新聞記事を読んで
単純に
????

とても大切なことだと思うのですが、
こどもの将来について、
あまりにも危機感がない。

PTAの役員になる、ならないでもめている場合ではないですよ!
子どもの将来
もっと真剣に考えるべきだと思いますが
いかが?

下関市立学校適正規模・適正配置検討委員会

| | Comments (0) | TrackBack (0)

側溝清掃作業

本日、小学校の清掃作業。
ここ数年、中学校と同じ日だったので、
そちらに出席していた関係で、
本当に久しぶりの作業となりました。

たくさんの保護者が参加されていたのですが、
一体何をしているの?
状態。

日陰でおしゃべりしながら、
草抜きですか~?

確かに
どこからどこまで、
何をしたらいいのか、周知徹底できていないので、
仕方がないかもしれないのですが・・・

でも、
大人ですよね?
今日は何をしに来たか分かってますよね?

自分で考えようよ!

久しぶりに参加した私が、

「この辺の落ち葉を拾ってもらえますか?」
「刈った草を集めてもらえますか?」
などなど、いわなければならない状態です。

しかも、老体に鞭打っての溝さらい。
すでに腰痛です

もう少し区域を分けて、
責任者を配置し、
やるべきことをきちんと伝えなければ、
仕事は進まない!とみました。

せっかく人数集まってるんだし、
もったいないな~と感じました。

かといって、
自分がおしゃべりしないで、働いたかというと、
そうではないんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »