« とうとう申し込みました! | Main | 奪われた六法全書! »

絵本の読み聞かせ

昨日5年生に読み聞かせに入りました。

私が読んだのは

「したきりすずめ」
石井桃子:再話
赤羽末吉:絵
福音館書店
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=425

昔話は知っているようで、よく知らないことが多くて、
私も興味があり、手にしました。
12分~14分くらいの長いお話。
途中「飽きるかな?」と思っていましたが、
本の力といいますか、最後まで真剣に聞いていましたよ(^^)
話は難しくないけれど、
長くなるので、高学年のほうがいいかも。

昔話が好きでついつい手にしてしまいます。
この際、「昔話のふくちゃん」になりましょうか♪

相棒が読んだ本

「もこもこもこ」
谷川俊太郎:作
元永定正:絵
文研出版
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=130

単純な絵と文章なのですが、
子どもたちは引き込まれます。

「まあちゃんのながいかみ」
たかどのほうこ:作
福音館書店
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=326

小さいころから何度も聞いている絵本です。
でも、何度持って入っても、
子どもたち、飽きませんね(^^)

|

« とうとう申し込みました! | Main | 奪われた六法全書! »

育児」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

Comments

「まあちゃんのながいかみ」私も大好きです!
「もこ もこもこ」は,子どもが小さいとき友人にすすめられて買って,最初は「?」でした。ですが,せがまれて繰り返し読んで(読まされて?),「ああ,こんなのもありなんだ」と思ったのが懐かしいです。
お仕事の傍ら,読み聞かせまでされているのに脱帽です。
以前に担任していた5年生の教室で大好評だったのは,バーニンガムの「いつもちこくのおとこのこ ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー ―」や「ねえ,どれがいい?」です。ちょっと皮肉っぽいところが,思春期入りかけの子たちに受けるみたいでした。

Posted by: ぴくるす@小学校教諭 | June 22, 2007 05:46 AM

毎回、絵本を選ぶのが楽しくもあり、大変でもあり。
ご紹介の本、参考にさせていただきます(^^)
今年、仕事を変わって、朝はちょっとゆっくりなので、
読み聞かせ後のミーティングにも顔が出せるようになりました。
ほとんどのお母さん方がお仕事前の読み聞かせです。
毎回刺激を受けて、
楽しませてもらっています♪

Posted by: ぴくるすさん←ふくちゃん | June 22, 2007 08:14 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絵本の読み聞かせ:

« とうとう申し込みました! | Main | 奪われた六法全書! »