« PTA歓送迎会 | Main | 第一回常任委員会 »

老いていく親

Cimg1160

親は見る見る老いていく。
GWに実家に帰って
久しぶりに会い、
またびっくりしました。

父は現役時代から車オンリー。
運動もやっていなかったので、
65歳を過ぎてから
めっきり足腰が弱くなりました。
ヘビースモーカーがたたって、
今は肺気腫を患っています。

母は若いころから高血圧。
婦人科系の病気で
何度も手術をしていますが、
意識して歩いていたので、
足腰は丈夫!
父より、よっぽど元気です。
ただ、少し物忘れがひどくなってきました。
Cimg1162

幸い妹が実家の近くに住んでいるので、
心配は無いのですが。

これからますます老いていくのでしょうね。

夫の親も、自分の親も
大切な人たち。

でも、実家を離れて自分の親を見られない悔しさ。
妹に対する申し訳なさ。
無いとは言い切れません。
では、一体何をすればいいのか・・・
考え出すと、行き止まりの路地に迷い込んでしまいます。

今はただ、
自分の生活を精一杯生きて、
心配をかけないように、
感謝しながら
やっていくしかないのでしょうね。
上:フンシュンロウ
下:レトランジェ

|

« PTA歓送迎会 | Main | 第一回常任委員会 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

親の老いを感じることは子供として
辛いことだよね…
いつまでも元気でいてくれるものと思ってるから。でも人間は 確実に老いていきます。
私達だって同じね。
介護の専門職としていろいろな方を見てきて
これからの介護のことは自分の親も含めて
考えていかないと…と実感してたの。
でも 親はやっぱり子供達が 立派に自立して
幸せに暮らしてくれることが 一番うれしい
親孝行なのよね(^^)v

Posted by: モエ | May 08, 2007 06:38 PM

ドン・キホーテです。

>夫の親も、自分の親も
>大切な人たち。

 ふくちゃんはなんてすばらしい人なのでしょ(TT)

>でも、実家を離れて自分の親を見られない悔しさ。
>妹に対する申し訳なさ。
無いとは言い切れません。
>自分の生活を精一杯生きて、
心配をかけないように、
感謝しながら
やっていくしかないのでしょうね。

 と思いますよ。

Posted by: ドン・キホーテ | May 08, 2007 08:19 PM

モエさん、コメントありがとう(^^)
頭では分かっていたつもりでいても
現実は厳しい・・・
自分の親は年をとらないと思っていたのかな?
幸い、夫が実家のことを気にかけてくれるので、ことさら出来ないことを考えていても
始まらないと、
実家に帰ったときはせっせと体を動かしています。
ただ、「痴呆」については
きちんと勉強しようかなと
考えています。
対応の仕方で、進行がずいぶん違うと聞いたので。
また相談にのってください!

Posted by: モエさん←ふくちゃん | May 08, 2007 10:09 PM

ドン・キホーテさん
コメントありがとうございます!
心強いです。
文章にするとかっこいいけれど、
本人、たいした事ありません。
(あえて言わなくても、お分かりでしょうが・・・)
妹ともマメに連絡をとるようにしました。
話ぐらいしか聞けませんので。(^^;

Posted by: ドン・キホーテさん←ふくちゃん | May 08, 2007 10:16 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 老いていく親:

« PTA歓送迎会 | Main | 第一回常任委員会 »