« 面接 | Main | ワ―プロ検定 »

「客観性を取り戻す・・・」

面接後、友人達とファミレスでランチを取っていると、
丁度高校の卒業式を終えたお母様方が
何組か入って来ました。
私も小学校の卒業式を控ていて、
ママファションに興味深々。
失礼とは思いつつ、しっかり観察させていただきました。

やっぱり黒の礼服が多いですね~。
コサージュをつけているのは少なくて、
ブロータイプや、チーフを花のようにまとめて付けたり。
でも、一番気になったのは服装よりも、年齢相応のお顔の様子。

4月号の「STORY」で、林真理子さんが書いていたエッセイを思い出しました。
今お付き合いしている友人は
子供の幼稚園時代のママ仲間。
自分より若い方の方が多いです。
当然、目の前にいるのははつらつとした、30代なのです。

「私も、顔のお肉がたるんでいるのね。
 しみ、そばかすもあれくらい目立っているのかしら?
 私はあちらのグループなのね・・・」

その日の夜、久々にホワイトニング乳液をつけ、
念入りにマッサージいたしました。

年をとることに対して、何の抵抗も、嫌悪感も持っていないつもりでした。
でも、そのどこかに、
「自分は他の人とは違うのではないか。」という、
何の根拠もない、自信?があったのかも。

「客観性というのは、中年女にとってむずかしい」と、
林真理子さんも言っていますが、
本当にそう!
でも、まずは現実を直視するところから始めないと
進歩はないのかな?と思います(^^)

|

« 面接 | Main | ワ―プロ検定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

そうですか~
実は私もこの春小学校を卒業する娘がいます
なぜかこの年齢になると服装選びも難しいです
余り地味だと老けてみえてしまうし、余りに若作りしてしまうと顔とのギャップを感じてしまいます
ところで 卒業式はコサージュ少ないですか?
今回どうしようか迷ってたところです
ちょっと お店へいって見に行ってこようかな

Posted by: メアリ | March 03, 2005 01:41 PM

メアリさん、コメントありがとうございます。
お嬢様、ご卒業おめでとうございます♪

コサージュの件ですが、
たまたま見かけた方々は、少なかったですね。
お店をのぞいたら、
今年はビーズや、スパンコール、パールをあしらったものが多いです。
でも、そういうものはお高いです(^^ゞ
なので、私は自分で生花のコサージュを作ろうかと・・・
メアリさんもアレンジメントをされてるのでは?
また情報お待ちしていますね。

Posted by: ふくちゃん | March 04, 2005 09:16 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「客観性を取り戻す・・・」:

« 面接 | Main | ワ―プロ検定 »