« February 2005 | Main | May 2005 »

March 2005

下関市長選挙

選挙には欠かさず行っております。
どうしてもいけない時は不在者投票もいたします。

今回の市長選、合併後の市政を占う選挙だと言うのに、
投票率の低いこと・・・
なじぇ~?
素朴な疑問です。
皆関心がないのかしら?

と言う私も、投票直前に、
「誰に入れようか?」と、過去の新聞を引っ張り出し、
ようやく、候補者とその主張が把握できたと言う、
まったく情けないことなのですが(^^ゞ

大切な一票、無駄にしないように、投票に行きましょうね。
少なくとも、我が子たちにはそう伝えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

方向音痴と、空間把握

寒いですね~。
小雪の舞う中、昨日は娘のバトンのレッスンに行きました。

初めて行く体育館。
もう地図は必携!

ああ、生来の方向音痴。
近くまで来ているはずなのに、
いつまでたってもたどりつきません(;;)
もちろん地図、見ています。

それでも、10分ほど迷った後、
偶然に、目的地を発見!
本当に偶然でした・・・

さあ、もうこれで、迎えに来るときは迷わんぞー!

ああ、しかし、またしても迷いました・・・

大体逆方向に曲がってるんですよね~。
右折のところを左折してしまう。

話は変わりますが、
ほぼ毎日通っているパソコンj教室。
ワープロ検定3級の試験問題の中に、
表組みがあります。

苦手です・・・

もう問題集2周目で、一度やってる問題でも、
間違います(^~^;
罫線の数や、ひき方。
図形を理解する能力が低い!
これって、地図を見てても道に迷ってしまう
方向音痴と関係アリ?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

超多読

4月号のAE(Active English)が届きました♪
今月のテーマ、「超多読」
簡単な英語で書かれた本を、ただひたすら読むというもの。

実は無謀にも、
「ハリーポッター」は2巻と5巻、
英語版を持っています(^^ゞ
「いつかは読んでみよう」「子供が読むかも??」
って感じで・・・
他にも、
インテリアの本は洋書を10冊くらい、
絵本も5・6冊あるかな~。
なんでも形から入る性質でして・・・

今回の特集、「超多読」
なんたって、多読の三原則が気に入った!

1、辞書は引かない
2、分からないところは飛ばす
3、進まなくなったら投げ出す

私にもできそう!
でしょう?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

benglish!

大雪です!
下関、じゃんじゃん積もっています。
夫は徒歩で仕事に行きました。
お仕事、ご苦労さまです。

さて、毎週楽しみにしている朝日新聞の「be」
今朝は「『benglish』映画で学ぼう」が目にとまりました。
英語学習中(超初心者)として、うれしい記事。
プリティプリンセス2の台詞から、rarelyに注目。
rarely,never,seldaom...など、
頻度を表す単語を〇〇%と数字で表しています。

「おお、なるほど」と納得。
早速チョキチョキ、切り抜きました。
でもこの切り抜き、どこに貼っとこうかしら?
うーん、さしあたって、冷蔵庫の扉?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワ―プロ検定

3級ですが、受験準備中。
多分5月ごろになるでしょう。

昨年4月、近くのショッピングセンターに
パソコン教室がオープン。
一番安いコースで、受講することにしました。
いつ行ってもOK!もちろん毎日行っても、
何時間いても、月謝は一緒。
ただ、カリキュラムは組んでないので、自主学習なんですけれど・・・
もちろん、分からないところは教えてもらえますが。

自己流から、ブラインドタッチに切り替えるのが、
結構苦痛。
途中家庭の事情で休学したり、アルバイトでなかなかいけなかったりで、
もっと早く受験するつもりだったのが、
結局一年かかったな~。

「絶対受ける!」と心に決めて、
日々精進しています(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「客観性を取り戻す・・・」

面接後、友人達とファミレスでランチを取っていると、
丁度高校の卒業式を終えたお母様方が
何組か入って来ました。
私も小学校の卒業式を控ていて、
ママファションに興味深々。
失礼とは思いつつ、しっかり観察させていただきました。

やっぱり黒の礼服が多いですね~。
コサージュをつけているのは少なくて、
ブロータイプや、チーフを花のようにまとめて付けたり。
でも、一番気になったのは服装よりも、年齢相応のお顔の様子。

4月号の「STORY」で、林真理子さんが書いていたエッセイを思い出しました。
今お付き合いしている友人は
子供の幼稚園時代のママ仲間。
自分より若い方の方が多いです。
当然、目の前にいるのははつらつとした、30代なのです。

「私も、顔のお肉がたるんでいるのね。
 しみ、そばかすもあれくらい目立っているのかしら?
 私はあちらのグループなのね・・・」

その日の夜、久々にホワイトニング乳液をつけ、
念入りにマッサージいたしました。

年をとることに対して、何の抵抗も、嫌悪感も持っていないつもりでした。
でも、そのどこかに、
「自分は他の人とは違うのではないか。」という、
何の根拠もない、自信?があったのかも。

「客観性というのは、中年女にとってむずかしい」と、
林真理子さんも言っていますが、
本当にそう!
でも、まずは現実を直視するところから始めないと
進歩はないのかな?と思います(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

面接

行ってきました。
パートの面接。
某冠婚葬祭互助会のお仕事です。
新聞に入っていた求人広告を見て、お電話しました。
仕事内容よりも、勤務日、勤務時間重視!

久しぶりに書く履歴書。
写真も撮ったんですよ。
学歴なんて、もうずいぶん昔のことなので、
自分が一体いつ卒業したのか???
仕事も長男を出産するときにやめて以来なので、
もう10年以上も無職。

なんだか履歴書かいてると落ち込んできました・・・

撮った写真を見ると、やっぱり40なのよね~。
写真は正直と言いますか、
当たり前なんですが、ちょっとショック。

で、実際の面接はと言いますと、
仕事の内容が営業なんです。
「互助会の勧誘ではありませんよ」
とおっしゃいますが、
どういう言い方をしても、
結局「勧誘」なんですよね。

営業職、嫌いではありませんし、
実際お仕事してらっしゃる方もいらっしゃいますが、
でも、今ひとつやる気になりませんでした。

この年になって、雇ってくれるところはそうないのですが、
う~ん、ごめんなさい。
こちらからお断りしてきました。

これを機会に、
自分が何をやりたいのか、どうしたいのか、
家族の協力etc...
きちんと考えてみましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | May 2005 »